【雑記】全然関係ないゲームの話 - モンハン編

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

みんなアイスボーンやってるーーー???
わいはPC版なんで一月までおあずけなんだなコレが(怒

というわけで久しぶりの更新はスカイリムと全然関係のないモンハンの雑記記事でございます。
モンハン――当方が最初にプレイしたシリーズは高校生の時にやったMHP2ndでした。あの頃はよく友達とワイワイやってたもんですねぇ。
そこから2ndG、MH3、MHP3と移り、それ以降は熱が冷めちゃってずっとスルーしてました。

ちなみに、その時すでに社会人だったMH3に関してはリアル友達ではなくオンラインで野良組んでやってましたが、今となってはあんだけ普通に見知らぬ他人とチャット交わしてプレイできていたのが不思議に思えるくらい、ソロ専になっちゃいました()
比較的、個々の繋がりが薄いFPS……BFシリーズなんかは平気なんすけどねぇ。まぁあくまで野良の話でクランとかは完全に別ですが。

脱線しました。
とにもかくにもMHWが発売されたのを機にまたモンハンをやり始めたわけなんですが、なぜ再燃したかというと高画質グラフィックであの世界が遊べる、というのがデカかったですね。
それこそMHPの時代から(据え置きハードによる)高画質な映像でモンハンがしたいと言ってて、しかしカプンコは画質という点ではPSに一歩譲る任天堂ハードでのソフト展開に移る始末でして。
実際、PS3では一つもモンハンタイトル出てない(HDリマスターは除く)ですしね。っていうのもあってしばらくモンハンからは離れてて……で、満を持してのPS4、PCのタイトルとしてモンハンが出るということで帰ってきた次第です。

PS4版も持ってるんですが、いまはもっぱらPC版のほうをやってます。
メイン武器種はライトボウガン。ちなみに昔は太刀厨でした。たぶんFPSの影響。
自キャラは当然のごとく女。相棒は黒猫のジジ。

※画像クリックでポップアップします。

 

見ての通り、ENB、そしてMODアリアリ環境です。
MODといってもガワを弄る系がその全てで、快適系、チート系問わずシステム改変、クエスト改変のMODは入れてません。
私自身はチートに関してはソロ専、オフ専なら好きにすればいいというスタンスではありますけどもね。実際、スカイリムはチート系MODも多々いれてますし。

やっぱモチベーションを維持するうえで自キャラの見た目ってのは個人的にかなり大きい部分を占めていて、装備改変の他、装備の重ね着化MOD―-MHW Costume Armorには大変お世話になっております。
MHW内の全防具を自由に選んで重ね着として装着できるMODでして、対象となる防具を未製作、未所持でも重ね着として登録できちゃいます。ただ私は達成感が無いという理由で、所持していない装備は重ね着化もしない、という縛りプレイしてます。

いまの常用――汎用スキルはこんな感じ↓
もちろん、現時点でPC版未発売のアイスボーンの調整は入ってません。


スキル構成なんかは完全にYouTubeで動画だしてる某プロハンさんのそれです()
アイスボーンでは色々とナーフされているようなので、発売前から戦々恐々しとりますが……

各歴戦王古龍や、ベヒーモス、エンシェントレーシェンなんか相手にするときはそれに応じて攻撃スキルを削って生存スキルに振ってる感じです。
……そう、この上記モンスター達、王古龍はともかくとしてベヒモスさんと古代レーシェンはソロ討伐マジで鬼畜だなと思いましたね。
いまだ古代レーシェンと極ベヒは討伐していません。

で、とりあえずレーシェンは置いといてまずは極ベヒソロ討伐を果たすために、その練習として始めたのが通常ベヒの自己TAです。
先日ようやくをもって12分台の討伐ができるようになりました。以下はその動画です。


あくまで自己満TAなので、TAwikiのルールに則ったプレイではありません。
12分台はTAとしては普通な数字ですが、まぁ競うためにやってるわけでもないので十分かなと。ちなみに射撃術なしの自己最速は13分30秒くらいでした。
武器種こそ違いますが、YouTubeには討伐8分、9分とかあるので、いやぁ凄まじいですね。

極ベヒは通常の1.5倍の体力らしいので、通常を12分で討伐できるなら極も制限時間30分以内に討伐できる理屈……
体力が多くなっただけじゃないのでそんな単純な話じゃありませんが。ミルストの発動時間からして全然ちがいますしね()

そして、その極ベヒ以上に鬼門なのが古代レーシェンです。なんだあの鬼畜ジャグラス。
あと攻撃の予備動作が地味すぎて拘束攻撃の前フリ以外が覚え辛いぇ……

見ての通り、ジャグラスに気を取られてレーシェンの即死級ダメージの拘束攻撃にやられるんですよねー
体力増強、不屈と硬化薬アリアリで体力フルなら一発耐えれるのは確認したんですが、ダメージ受けてたり拘束された瞬間にジャグラスの攻撃が一発でも入るともうアウト。
アイスボーン発売直前のお祭り期間でイベクエ配信されてるときに十数回戦って、そのほぼ全ての死因がジャグラスに気を取られて拘束されて死ぬ、でした。

私が極ベヒ、古代レーシェンを倒せる日は来るのでしょうか。
PC版でアイスボーンが発売したら、クリアした後にまたモンハン雑記記事出すと思うので、倒した倒してないはその時にでも……?


はい、ここからはちょっとNSFWな話題です。え……モンハンで?
そう、モンハンで、です。

PC版最大の強みとは何かな? そうだね、MODだね。
防具のガワ改変のMODだね。それらを駆使すればこんな破廉恥ハンターが誕生します。

 

こんなん仲間におったら狩りに集中できんわ。

正直モンハンにエロスを求めてどうすんだ的な感じはしますが、まぁ採取とかマムタロトの痕跡集めとかの作業プレイのときはこれくれいの目の保養があったほうが捗りますよ実際。
カッコよさの方向でモチベ上げたいときは冒頭の組み合わせ、エロさ方向でモチベ上げたいときはコレって感じです。

ちなみにこの装備はUberGrainy氏によるヴァルハザク装備改変MOD、Sexy Berserker Vaal Hazak Armorです。
ただし腕だけは同作者様のSkimpy Vaal Hazak Armorのを使っております。腕装備が消えてグローブだけになります。

UberGrainy氏はこれらの装備改変の他、髪型改変、受付ジョーを受付嬢にする美化MOD、自キャラ用のスキンテクスチャ等も制作されてますので要チェックです。
私はかなりお世話になっております。

と、言うわけでモンハン雑記でした。
アイスボーン発売以降に、また書くと思います。そのときはよろしくどうぞ~

 

Leave a reply

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

当ブログ内のコンテンツ(スクリーンショット、画像、MODなど)は全て無断転載、複製、加工禁止です。
All contents on this site are not allowed to copy transfer reprint or revise.