【Tips】これでアナタもSSマスター!? SS撮影お役立ちMOD&コンソールコマンドまとめ~!

tesv-2016-09-24-14-01-07-07

移転前のブログで掲載していたSS撮影Tips記事の再掲となります。
再掲といってもそっくりそのままではなく、古い情報を新しくしたりSSを差し替えたりと、所々変えています。
なお、発売5年目にもなってこういうのも何か変な感じですが、この記事は最近やり始めた人向けです。
しかも1年前の記事の再掲なので「んなもん今更なにドヤ顔で記事にしてんだよww」とか言われても困りますのでよろしくお願いします。


Step.1 SS撮影で役立つコンソールコマンド

・ tfc
カメラを自由に動かすことができるようになります。


・ tfc 1
tfcの効果+周囲のNPCや風景などの動きを停止させます。


・ tm
HUD(コンパスやステータスバー、字幕など)を非表示にします。
あえてHUDを表示させておきたい場合などを除いて、このコマンドを打ってHUDを消した上でSSを撮るのが基本でしょうか。


・ fw xx
天候を強制的に変更するコマンドです。xxには変更したい天候のIDを入力します。
こちらのコマンド、一応は記載しましたが天候を変えるアイテムを追加するMODを次のステップで紹介しますので、あまり覚える必要はないかもです。


・ mfg expression xx 0~100
・ mfg phoneme  〃
・ mfg modifier  〃
指定したプレイヤーおよびNPCの表情を変えるコマンドです。上から順に表情(感情)、音韻(口)、目と眉毛と顔の向き、を変更します。xxには各表情に対応した数値を入力してください。数値の一覧はこちらを参照してください。
なお、最新バージョン(ver1.9)のスカイリムにはこの表情コマンドが使えなくなるバグがあるので、これを解消してくれるMOD「mfg console 」(リンクは後述)を導入した上で使ってください。このMODにはこれらのコマンドを me や mp といった感じに省略して使用することができる機能もあります。詳しくは後ほど。
表情をつけることでキャラクターがより"生きて"きますので、このコマンドはキャラクターをメインとしてSS撮影においては非常に重要だと思っています。


・ sgtm xx
ゲームスピードを変更します。xxには数値を入れてください。
デフォルトの数値が1で、例えば sgtm 2 と打つと通常よりゲームが2倍速くなり、 sgtm 0.5 と打つと半分のスピードになります。
なお、プレイヤー単体ではなくゲーム全体の速度調整(あらゆるものがその速度になる)なので、例えば sgtm 3 と打っても通常より3倍速いシ○ア専用ザ○で無双とかはできません☆


・ getpos
・ setpos

上から、対象オブジェクトの座標取得コマンドと座標移動コマンドです。NPCなどを含めたオブジェクトを移動させるのに使います。
しかし、いまはオブジェクト移動MOD「Jaxonz Positioner」がありますし、こっちで慣れたほうが後々便利だと思うので詳しくはしません。そのMODについては後ほど。


・ SetAlert 1 or 0
指定したNPCを臨戦態勢にします。戦闘時以外でNPCなどに抜刀させてSSを撮りたいときなどに。
1 でON、0 でOFF(臨戦態勢解除)です。


・ tc
指定した対象をプレイヤーキャラと同じように動かす(移動、旋回、ジャンプ)ことができるようになります。
このコマンドは必ずターゲットを指定(コンソール起動中に対象をクリック)してから使ってください。
SS撮影においては主にNPCや動物などを任意の位置に手っ取り早く移動させるために使います。


・ tcl
コリジョン(当たり判定、衝突判定)のON、OFFを切り替えます。ターゲットは指定せずに使用してください。
ペアポーズMODでキャラ同士のコリジョンが邪魔して位置がズレちゃうとか、アイテムとキャラを重ねたいけどこれまたコリジョンのせいで…という時に役立ちます。
地形の溝や建物の隙間に嵌って抜け出せない!というときにもこれで判定を消せば簡単に抜け出せます。
また、判定を消すことで空中ないし地中に向かって歩き出すことが可能になるので、その状態でなにかしらポージングさせてSSを撮るというのも面白いですね。


・ tai
AIを停止させます。ターゲットを指定せずに使用すればゲーム全体の、指定すれば対象のAIのみを停止させます。
SS撮影においては、例えば先の tc でNPCや動物を任意の位置に移動させた後にそこから一歩たりとも動いてほしくない場合や、敵対NPC、モンスターとの戦闘SSでプレイヤーないしNPCを特定の攻撃モーションでストップさせて撮影したい、というような場合にとても重宝するコマンドです。tfc 1 のようにゲームを完全に止めるわけではないので、プレイヤーと対象の位置関係などをじっくり吟味しながら撮影できます。
ただし、一度 tai で対象のAIを停止させるとポージングMODも表情コマンドも適応されなくるので、NPCにポーズなどの動きをつける場合は tai する前にやっておきましょう。


・ tcai
戦闘AIを停止させます。こちらもターゲット指定なしでゲーム全体、指定ありでその対象のみ戦闘AIを停止させます。
攻撃をしてこなくなるだけで、例えばこのコマンド使用後に敵を攻撃するとバッチリ敵対はするので注意。
敵対NPCやモンスターを臨戦態勢にしつつ、攻撃はしてほしくないときには便利かもしれません。いまにも戦いが始る!みたいな。


・ tdetect
探知AIを停止させます。敵味方問わず、プレイヤーの移動やスリなどの行動に対してNPCが一切反応しなくなります。こちらから話しかけた場合はちゃんと応答します。
また、攻撃すると反応こそしますがプレイヤーに反撃してくることは全くなく、敵対関係になることも賞金がかかることもありません。
隠密プレイで敵に気取られずに移動している様子のSS(まぁ隠密スキルが高ければ必要ないかもですが)や、敵対NPCに表情をつけたりポージングさせたりしたい(先述したように tai で動きを止めた後では一切それらが効かないので)ときに使います。
発見されることがないので、例えば敵自体が撮影対象ではなくとも、このロケーションで自キャラをじっくり撮影したいけど周りに敵対するNPCやモンスターがいるので邪魔…というときにもかなり重宝します。
また、ヘッドトラッキングMODを入れている場合に探知をオフにすることでNPCの首振りを無効化する、というような使い方もあります。
フォロワーなどがプレイヤーの方を向いちゃって思った撮影ができない!そんなときに。


・ tg
・ tt
・ ts
・ tws
上から順に、草、空、木、水を非表示にするコマンドです。
基本、使うことはほどんどありませんが、良い構図でSS撮れそうなのに草とか木がキャラに被っちゃって邪魔!ってときにはこのコマンドが役に立ちます。
あとのやつは消えた空とか、枯渇した湖とか、そういった超常現象的なものを表現するのに使える……かも。


・ SetScale 0.1 ~ 10
指定したターゲットの大きさを変更するコマンドです。
NPCを巨大化させて進○の巨人!とか言ってみたりドラゴンを小さくしてボクのペットです^^とか言ってみたりできます。


・ xx.Moveto Player
対象のNPCをプレイヤーの元にワープさせます。xxにはワープさせたいNPCのRef IDを入力してください。
SS撮影で特定のNPCをロケ地まで呼び出したいときに役立ちます。フォロワーがどこに行ったか解らない場合にも。
ただし、本来そこに立ち入ることのない場所やNPCが自力で元の配置場所に戻ることができない場所(ダンジョン、MODで追加された場所など)で既存NPCを呼び出す場合は、コマンド使用後にはセーブをしないか、元の配置場所でもう一度同じコマンドを使用してNPCを戻しておいてください。ゲームの進行に支障をきたす場合があります。


・ player.placeatme xx yy
プレイヤーの周囲に指定したオブジェクトを新規に生成、配置します。
無機物からNPCまでID指定できるものなら何でもござれ。xxにはRef IDを、yyには生成したい数を入力してください。
SS撮影では、特定のNPCを複数生成してみたり、大量の敵対NPCを配置してみたり、空を覆いつくさんがばかりのドラゴンの大群を飛ばしてみたりと、なにかと重宝するコマンドです。
注意点として、既存のオブジェクトをその場に呼び出すのではなくあくまで新規にそれを生成するコマンドなので、固有名詞のNPCなどは生成しないほうが無難です。
呼び出したとしてもセーブはしないようにしましょう。ゲームの進行に支障をきたす場合があります。


・ fov xx
FOV(視野角)を任意の値に変更します。xxには変更したい数値を入力してください。


Step.2 目的別オススメFOV値

個人的にSS撮影で最も意識したいのがFOV、視野角です。ここからは撮影の目的別の応じたオススメのFOV値をSSをつけて解説していきます。
ただし、私の偏見であること、これが絶対ではないことは予めお断りしておきます。
一つの手法や概念に凝り固まってしまうと撮影の幅を狭めてしまうことになるので、あくまで参考程度ということで...

ではまずFOV 30、カメラでいうところの望遠レンズを使うのに適したSSですが、これはキャラクターの顔のアップを撮る場合に特にオススメです。
遠近が抑えられ画の歪みが限りなく少なくなるので、そのキャラクター本来の造形を撮ることができます。
視野が狭まり一枚のSSの中に収められる情報量が少なくなりますので、○○に注目して見てほしい、ごちゃごちゃと色んなものが写っていないシンプルなSSを撮りたい、というような場合に最適な数値だと思います。
顔のアップのみならず、全身画(立ち姿)においても体全体を均一のバランスで撮りたいならこの数値がいいでしょう。
以下参考GIF。

fov01


fov02

おわかりいただけただろうか。
一枚目の顔アップではFOVの値が上がるにつれ、キャラクターの顔が魚眼レンズで撮ったように歪んでいる(湾曲している)のがわかります。
あえて魚眼風に顔を描く、写すというのは手法としてあることですし、なにかの演出としてはアリだと思いますが、普通に顔をアップで撮りたいだけなのであればFOV 30かそれ以下がいいでしょう。同じ理由でキャラメイクするときもやはりFOV 30がいいと思います。
二枚目の全身画では奥にある彫像をバックに入れることを意識して撮影していますが、FOVがあがるにつれて彫像がこじんまりしてしまい、窓が写り込むなどSS内の情報量が増えスッキリ感がなくなってしまいました。FOV 90時点では先ほども言いました遠近の歪みによってキャラクターが頭にかけて大きくなり、足にかけて小さくなっているのも見て取れると思います。

このように、キャラクターメインにしろ風景メインにしろ、何かに焦点を絞ってシンプルにSSを撮りたいのならこのFOV 30が丁度いいと思います。


では次はFOV 90、カメラでいえば広角レンズを使うのに適したSSの説明です。
一枚の中に収められる情報量が多いので、なにか一つに焦点を当てるより、空間の広がりを生かした景観の撮影に向いていると思います。
また、広角はカメラに対して遠くの物ほど小さく写り近くの物ほど大きく写るという特徴があるので、この遠近感を生かしてダイナミックなSSを撮ることができます。
躍動感、疾走感といった動きのあるSSを撮るのに向いていると思います。
以下参考SS。

tesv-2016-09-25-00-09-38-81

 

ナゼーム(笑)


Step.3 SS撮影が捗るお役立ちMODまとめ

・ ScreenShot Assist
SSを撮影にするにあたって非常に便利な機能をホットキーとして追加してくれます。
コンソールコマンドの tfc 1tm の両方の機能をボタン一発でオンにできたり、カメラのスピードを変えたり、ゲーム全体をスローモーション状態(sgtm)にしてみたり色々できます。
スローは特定のモーションの特定のタイミングで tai したいという場合に非常に重宝しますが、それをホットキーでオンオフの切り替えをすぐにできるのでこれもまたとても便利です。
使い方などはリンク先のMODデータベースの説明文を熟読してください。
なお、ホットキーの割り当ては MCM から切り替えることができますので使いやすい位置、あるいは他のホットキーMODと被らないようにキーを再割り当てすることもできます。再割り当てする際の注意点として、箱コンなどのパッドでプレイされている方は一度、キーボード操作へと切り替えないとキーボードのキーへ割り当てることができないのでご注意ください。


・ SSAssist Tools
時間帯の変更および時間の進行速度を変更が可能な指輪と、天候を変更が可能な指輪、光源となってくれる宝石をそれぞれ追加してくれるMODです。
指輪は装備することで選択画面がでるのでそこから変更したい時間帯や天候を選んで使用します。光源宝石は7色と明かりの強弱で14個あり、その場にドロップ(捨てる)ことでその色の光を放ちます。夜、あるいは洞窟内でSSを撮りたいけど暗く過ぎてキャラクターがよく見えない!といった場合に便利です。また、SSの雰囲気作りにも役立ちます。


・ Mfg Console
スカイリムver1.9でバグかなんかで使えなくなった表情を弄るコンソールコマンド mfg を復活させます。
また、各種 mfg コマンドをそれぞれme(mfg expression)mp(mfg phoneme)mm(mfg modifier)と簡略化して使用することが可能になります。
コンソール自体の機能も拡張され格段に使いやすくなってますので、ぜひ導入してください。


・ Face Light
プレイヤーおよびNPCの顔を程よく照らすことで見栄えをよくしてくれる光源魔法を追加します。色合いも自然で、いかにもライトで照らしました感はありません。
キャラクターメインでSSを撮っていくなら必須…というか普通にプレイするだけにしてもやっぱりキャラ映りは大事だと思うのでSS撮影しない人でも必須なMODといえるでしょう。
ただし、あえてこれをオフにし暗い顔にして撮るという表現もあるのでそこは臨機応変に。


・ Jaxonz Positioner
オブジェクトの位置を移動できるようになるMODです。他にもオブジェクトの大きさの変更、複製などの機能もあります。
ちょっと使い方がややこしいのでデータベースの説明文を熟読した上でご使用ください。
これを使えばSS撮影の可能性が無限大に広がります。NPCにも適用できるので、tai で停止させたけどもう少し位置を微調整したい!ってときにも使える非常に便利なMODです。
その昔に投稿したSSですが、例えばこういうものが撮れます↓ 
仮面をドロップした後、サイズと位置をこのMODで調整し、キャラクターに仮面を持っている...かのように見えるポーズをとらせて撮影しました。

tesv-2016-07-15-20-46-57-51


・ ScreenshotPad
こちらはホットキーでプレイヤーキャラを回転させたり、位置を変えたり、大きさを変えたりできるMODです。
キャラを回転させれば一人称視点も一緒に回転しますので、これを応用すれば一切の加工無しで斜め撮り、縦撮りをすることができます。
ただし、それらはプレイヤーの一人称カメラを使って撮影することになるので当然、プレイヤー自身の斜め撮り等はできないのでご注意。※簡単にカメラを回転させることができるFreeFlyCamSKSEというプラグインが登場しましたので、このMODを使ってわざわざ回転させる必要性はなくなりました。詳しくは後述。

プレイヤーキャラを壁に対して垂直になるように角度調整すれば、壁を歩いているようなSSを撮ることもできます。
以下参考SS。※縦撮りSSもあるのでめっちゃ幅とってます。あしからず!

tesv-2016-09-25-19-57-41-36

tesv-2016-09-25-19-59-54-50


・ FreeFlyCamSKSE
tfcコマンド等による撮影モード中にそのカメラを回転させることができるようになるSKSEプラグインです。
リンク先の中段にFreeFlyCamSKSE.zipというのがあるので、そこからDLして解凍、中身をSKSEのプラグインフォルダ(data/skse/plugins)に入れてください。
導入できれば、撮影モード中にQクリックで左回転Eクリックで右回転できるようになります。Rクリックで回転させたカメラのリセットとなります。
リンク先ページの最初にあるのはENB版で、こちらは設定がややこしい上にSKSE版ほど手軽な操作で回転できるわけでもなさそうなので、現状SKSEがまだリリースされていないSkyrim SE環境でないのなら、SKSE版を導入されるのを推奨します。

これを導入すればキャラクターの斜め撮りや縦撮りが容易になり、さらにSS撮影の幅が広がりますのでおすすめです。
以下、参考SS。

斜め撮り

 

縦撮り

 


Step.4 ポージング、ロケーション、エフェクト、小道具など各種MODの導入

SS撮影の幅を広げるならやはりこれらの導入は必須と言えるでしょう。しかしながら、いかんせん数が多いんですね!
ここで全部紹介したらキリがないし見難いんです。ってことでここは下手に自分でまとめるのではなく、よそ様のサイトのこれらを解りやすく、見易くまとめてくださっているページへと誘導させていただくという他力本願もビックリの禁じ手(?)を使わせていただきます。

では、はい。皆さんお馴染み DRAGONPORN 様です。
撮影用MOD紹介ページへとリンクさせていただいております。まずはここをじっくり眺めて、各種MODを導入してください。

なお、有名どころのポージングMOD(Halo’s Poserなど)は内包されているポーズの数が膨大で、どの指輪のどの番号にどのポーズが入っているのかを記憶するのが困難です。
そこで、こちらです→ポーズMOD画像集
でたらめスカイリム様によるこれらのポーズのアルバムです。DLしておけばブラウザですぐに確認できますので、ぜひ活用させていただきましょう。
ポーズMODを駆使したSSを撮っていくならこちらも必須のツールと言えます。

なお、ドラゴンポルノさんでご紹介されていないポージングMODというのもいくつかありますが、そのうちの最大手であるといって過言ではないものを一つ挙げます。
GomaPeroPeroさん作の GomaPero Poses です。現時点で8セット。1セット81ポーズなので計648ものポーズが導入できます。
オブジェクトポーズや動きのあるポーズも多いのでこちらも導入しておきたいですね。


以上、SS撮影お役立ちTipsでした。
みなさんのSS撮影ライフに少しでも貢献できることを願っております。

スポンサーリンク
 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Hello and ty for the tips I did not know about the FOV bit. I really like your character Mina Harker would you be able to release her again with the new hairstyle? Or perhaps a FOMOD install to choose between them?

Leave a reply

*

当ブログ内のコンテンツ(スクリーンショット、画像、MODなど)は全て無断転載、複製、加工禁止です。
All contents on this site are not allowed to copy transfer reprint or revise.