【動画】This world

すでにツイッターやTumblrでは出していたのですが、久々の動画です。うちのトップページのアレです。アレのBGM付きです。
制作コンセプトはThis is "my" Skyrim world. スカイリムのバニラNPCと私が生み出したキャラクター達で織り成す”この世界”をひとつの動画にしてみました。
個人的に私がいままで作った動画のなかで一番のできだと思っているのですが、うちのキャラクターたちのスカイリムにおける立ち位置や、帝国や闇の一党、DLCといったクエストラインもある程度は把握していないと、この構成の意図は伝わりづらく、面白みは減ってしまうかもしれません。
また、闇の一党に関しては軽いネタバレが含まれるので、視聴の際はご注意ください。

ということで、少しだけ解説しておきましょうか。
先にBGMからいきましょう。この動画はPeter Hollens & Lindsey StirlingによるSkyrim Main Themeの…二次創作楽曲とでもいいましょうか。
こちらの素晴らしい楽曲を使用させていただいております。なお、音楽ポリシーに則り、広告を表示することで著作権上の問題はクリアしております。

動画内容へと参りましょう。
冒頭の日の出ですが、これはうちのブログ名「Hello,world!」をトップ背景中央に表示することができるというこのWordPressテーマの機能を見越して、撮ったものです。
日の出=おはよう=ハロー=Hello,world! というw おはようだったらGood morningじゃね?と思うかもしれませんが、アッチではHelloも普通におはようの意で使うらしいのでノープログレム。
というかここ数年ではHello.という軽い挨拶のほうが主流でGood morningはあまり使わないんだとか。聞いた話なんで確証もソースもないですけど。

次はみなさんお馴染みニューゲーム時のくだり。 物語の始まりということで、ここはやはりアルドゥインさんを出しておかねばならないかなと。
そして、一般市民...スカイリムにていたって普通の生活を送っている人々の代表…といえば意図としては大げさになるのですが、そんな感じでリバーウッドのアルヴォアさんにご出演願い。
アルヴォアはドラゴンボーンであるネムとの関わりもあるので、まぁ的確な位置ではないかなと。

で、ホワイトラン首脳陣、ウルフリック、エリシフ。
これはスカイリムにおける三大勢力の描写って感じでしょうか。個人的にはスカイリムといえばドラゴンボーン要素を除けば帝国とストクロの対立、そこに中立として存在するホワイトランというイメージ。

で、帝国…というよりソリチュード陣営のシーンですが、ソリチュードといえば上級王代理ともいえる公平なエリシフってことで最初に。
そして、未熟とはいえ一応はソリチュードを納めている彼女に対して、次に写るのが狼の女王、大昔においてソリチュードを支配していた強大な死霊術師ポテマ。
この対峙はつまり現ソリチュード統治者と旧…いや、正しくは故ソリチュード統治者なのですが、なんやかんやで人知れず復活を遂げたポテマがあの手この手でソリチュードを再び我が物する物語もある…かもしれないねということで、この並びにしました。
なお、廃人a製ポテマについてはTumblrのこちらの狼の女王 - The Wolf Queen -を参照してください。髪型が動画と違いますが。
後は将軍、特使、そしてベアトリクスと、ここは単純にさっきも言いましたスカイリムのテーマ?のひとつでもある帝国とストームクロークの対立の描写ですね。

そしてそして、お待ちかね闇の一党。いまから一党のクエストにかんして重要なネタバレを書くのでご注意くださいね。
えーまずは闇の一党の現属員、次にクエストライン完遂までに死んでしまった故属員。一党クエやってれば説明不要でしょうが、悲痛の短剣の後ろにいるのはもちろん、ですね。
で、アレティノ坊やのあのシーンです。失われた無垢というクエスト含め、あの場面が印象に残っている人は多いのではないのでしょうか。
本動画ではその後に入る成長したアレティノの、全ての始まりとしてあの位置に入れました。
最後はもちろん、聞こえし者。小夜ですねぇ。

お次はDLC:ドーンガード。
そこまで説明するようなことはないですが、最後にハルコンではなくヴァレリカをもってきたのは、母の威厳やら歪みはあったとはいえ、娘への愛やら、およそ4000年(真面目に考察すると無理がある点がありますが)をソウル・ケルンのあの場所で過ごしたその時間を、あのシーンで感じてもらえればなぁと思う次第。
もう一つのDLC、ドラゴンボーンのシーンはミナのThe Midian Comesも絡めてるので、ああいう構成になってます。

そして、ドヴァキン!ドヴァキン!のBGMと共に現れるのはうちのドラゴンボーン、ネム。そして彼女にお供する同郷の友、ネル。
このシーン、結構いい感じなカメラワークだと思ってるんですが、惜しむらくはDOFを効かせすぎて対峙している敵が視認できないところですね。
あそこではOFFか数値を抑えておくべきでした。あれ、一応映ってはいるんですが実はエンシェントドラゴンと戦ってるんですよ。

あとは我がメインキャラクター達のカットをパパパっといれて、終わりと。
はい、いかがだったでしょうか。こんな感じでこの動画は作られました。

This worldはこうして生まれた。 完

 

 

スポンサーリンク
 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは!
    管理人様のキャラクターがつけている防具はなんというMODでしょうか
    よろしければ教えてください!

  2. 返信ありがとうございます!
    これからも更新がんばってください!

Leave a reply

*

当ブログ内のコンテンツ(スクリーンショット、画像、MODなど)は全て無断転載、複製、加工禁止です。
All contents on this site are not allowed to copy transfer reprint or revise.